この記事は約6分で読めます。

意外と知られていないグルタミンの効果とは?実は筋トレ効果を引き出す最強の栄養分

スポンサードリンク

筋トレをする人なら、アミノ酸を摂取することが大切ということを知っている人は多いのではないでしょうか。

中でも、グルタミンと言われる、体内で合成されるアミノ酸の中でも最も多く体内に存在するグルタミンは、単純に体に必要な栄養分としか理解していないことがあります。

グルタミンは、確かに体にとって大切な栄養分で、意外に感じられるような、知らなかった効果もあり、健康な体作りに大切な働きをしてくれているのです。

グルタミンとは、体にどのように効果を与えているのか、また、効果を十分に発揮してくれる、正しい飲み方もご紹介していきます。

スポンサードリンク

筋肉にとって必要な栄養素グルタミンとは?

バルクスポーツ グルタミン 500g

体の栄養分として、なくてはならないグルタミンは、名前を耳にすることはありますが、その効果や飲み方は、具体的にはわからないことが殆どです。

グルタミンとは、筋肉や血液などに含まれていて、体調が悪い時、体に疲労感や強いストレスを感じている時、そのグルタミンは大量に消費されます。

また、激しい筋トレの時も同じく、グルタミンは減少していきます。

グルタミンは、体の中で生成されるアミノ酸の1種です。

筋肉や血液を構成する20種類ものアミノ酸の中では、グルタミンの割合は、他のアミノ酸に比べると圧倒的に多く、約60%をしめています。

筋トレの効果をより引き出したい人にとっては、最も必要と言える栄養分ということがわかります。

グルタミンと筋トレの関係性

グルタミン
出典:suzutaro.net

しかし、筋トレをした後は、体内にあるグルタミンは大量に減少してしまい、改めてグルタミンが生成されるまでには時間がかかります。

そのため、筋トレ後の体の疲れは取れにくくなり、筋肉痛にもなりやすく、免疫力も低下してしまいます。

早めに体の疲労を取り除くためには、体外から積極的にグルタミンを取り入れる必要があるといえます。

筋トレをして、筋肉をたくさんつけたいと思うと、厳しい筋肉トレーニングに時間をかけたくなります。

多くやればやるほど、筋肉がつきやすいと考えるからです。

しかし、辛い筋トレを続ければ続けるほど、体内のグルタミンは減少してしまうため、逆効果という事になってしまいます。

さらに、体内のグルタミンが減少し、不足してくると、補うために筋肉を分解してグルタミンを作り出し、消費するようになります。

筋肉を効率よく増やしていくためには、適度な筋トレをしながら、グルタミンを直接体内に取り入れる方法が、筋トレの効果を十分に引き出すことが出来るのです。

グルタミンの効果

ぷろたん

グルタミンは、健康的な体を作るためにはとても大切なもので、筋肉をたくさんつける以外にも、健康維持のためにも体に必要な栄養ということがわかります。

体調が悪い時でも、意識して食事から摂るように心がけたい栄養分と言えます。

では、グルタミンには、具体的にどのような効果があるのかをご紹介していきましょう。

筋肉の分解を抑える

体には元々グルタミンが存在しています。

そのグルタミンは、体に過度なストレスを加えること、筋トレもそうですが、体調不良でも消費されるようになっています。

風邪をひいて、体力が消耗するときにもグルタミンは減少し、体に疲れが溜まっている状態でも消費されてしまいます。

筋トレも同じように、体内のグルタミンを消費していくシステムになっているのですが、体にあるグルタミンの消費量が多いと、体に不足してしまう場合もあります。

その時は、体の筋肉を分解してグルタミンを作り出し、そこから消費されるようになっているのです。

筋肉の分解と、筋トレを繰り返していると、筋肉は増えていても大きな変化が見られないため、筋トレの効果が出にくいという事になります。

グルタミンには筋肉の分解を抑制する効果があるため、筋トレ時に摂取しておくと、筋肉は分解しにくくなり、更に筋トレの効果が見えやすくなるのです。

体の疲労を回復させる

疲労
出典:conversations.com

筋トレは、筋肉を増やしたい、体力をつけたい場合に理想的なトレーニングですが、体に強いストレスを与えて負担をかけるため、体内のグルタミンも多く必要とします。

筋肉も損傷し、徐々に回復はしてきますが、回復するまでにも時間がかかり、疲労感はなかなか抜けにくくなります。

グルタミンには、筋肉の損傷の回復を早める効果があり、体への負担を軽減してくれるため、疲労回復までの時間を早めてくれます。

グルタミンを摂ることで、疲れにくく、疲れても回復しやすくなるため、精神的にも肉体的にも無理のないトレーニングが出来ると言えます。

免疫力を高める

免疫

筋トレは、体に強いストレスを与え、そのため免疫力が弱まることがあります。

体の免疫は、免疫細胞(マクロファージ・好中球・リンパ球など)の働きで維持されています。

免疫細胞が元気でいることが、健康な体を維持できるのです。

風邪をひきにくい、健康的な体を維持していくために、免疫細胞はグルタミンをエネルギー源としています。

グルタミンが沢山使われていくことで減少してしまうと、免疫細胞の働きが弱まり、風邪をひきやすい、体調を崩しやすい、疲れやすい体になります。

免疫細胞を活発にし、免疫力を高めるためには、グルタミンを積極的に取るように心がけることが大切という事になります。

グルタミン摂るようにしていると、筋トレ時の疲労から、免疫力が低下しやすい状態を回避し、より健康的な体を作り上げてくれます。

成長ホルモンの分泌を促す

グルタミンは、成長ホルモンの分泌を促し、細胞や筋肉を作り出して、更に増やしてくれる効果があります。

成長期であれば、成長ホルモンの分泌量は多いので、筋力もつきやすいのですが、年齢と共に分泌はされなくなってきます。

グルタミンを摂ることで、より筋肉を増やし、細胞を成長させてくれる働きが活発になるので、筋トレの効果が、より高まるといえます。

また、この作用により、肉離れが起こりにくい、ケガをした時の回復力も高まるなどの効果も期待できるでしょう。

腸の活性化

腸

グルタミンには、腸を健康的にしてくれる効果があります。

グルタミンが体内に不足していると、腸の働きが悪くなる上に栄養の吸収もしにくくなります。

腸の機能が低下していると、細菌などを侵入させやすくなるため菌に感染しやすく、体調不良を引き起こしやすくなるのです。

健康的な体作りには、腸の健康も大切なので、積極的にグルタミンを体に取り入れるように心がけましょう。

肝機能の働きを助ける

肝臓は、食べて消化されたものを、体に取り込みやすい状態の栄養素として蓄え、必要なときに分解し合成して使うことが出来る、代謝の役割をしています。

また、アルコールなど体に有害な物質を分解し、解毒の効果もあるのです。

アルコールを取ると、肝臓で分解されますが、グルタミンはその分解をスムーズにしてくれる効果があります。

グルタミンが不足することで、アルコールは分解されにくくなり、二日酔いの症状も出やすくなります。

グルタミンは肝機能の働きも効率よくしてくれる効果が期待でき、健康的な筋トレを続けるためにも、健康を維持していくためにも、体に必要な栄養分と言えるでしょう。

グルタミンは体調を整える大きな役割を持つ

ぷろたん

グルタミンを摂るようにしていると、筋トレ効果が上がるのが分かりますが、腸の働き、肝機能の働きも助け、免疫力も上げてくれるため、体調を整えてくれる大切な役割を持っていることもわかります。

腸が健康的だと、栄養分の吸収も良くなり、脳にも栄養がいきわたりやすくなります。

また、精神的にも安定しやすく、コンディションも良い状態に保つことが出来るため、注目していたい栄養分なのです。

グルタミンを食べ物で摂るようにし、体が何だかだるい、疲れやすいなど、体の不調が気になるときは、グルタミンを意識して取り入れるようにしたいですね。

グルタミンが体に与える効果は、医療でも使われるほどで、不足しないように気をつけることが重要です。

体の健康を保つためには、とても必要なことがわかります。

グルタミンの摂取方法

サプリ

グルタミンは、健康的にも必要な栄養素のため、食事からはもちろんのこと、サプリメントで補助的に摂ることも重要です。

体内で生成することが出来る栄養分なので、通常の食生活でも十分グルタミンを体に取り入れることはできます。

運動をしたり、体調が悪い時期、疲れが溜まりやすいと感じている時も、グルタミンはたくさん摂りたい栄養なので、サプリメントで摂る事も必要かもしれません。

また、精神的に強いストレスを抱えていても、体調を崩しやすくなります。

毎日の食卓には、無くてはならない栄養分なのです。

筋トレや過度な運動をしているアスリートも、また、筋肉を維持して若々しい体でいたい場合でも、充分摂るように意識しておきたい栄養分になります。

とはいえ、サプリメントにすべて頼るわけにはいかないため、ある程度は食事からもとっておきたい栄養分です。

そこで、グルタミンが多く含まれている食材をご紹介していきます。

グルタミンが含まれる食べ物

食事

栄養のバランスがとれている食事とともに、サプリメントも上手に摂取するようにしておくと、自分の理想の体に近づくことが出来ます。

グルタミンが含まれる主な食べ物には、肉類、魚類、大豆、海藻類、チーズ、牛乳、小麦粉などがあります。

どの食べ物も、毎日の食事に自然に取り入れられる食材なので、健康のためにも、また、筋トレをしている方も、毎日の食卓に並べるように心がけておきましょう。

和食には、ご飯、汁物、メインのおかずにサブのおかずが1~2品ほどつきます。

食生活はそれぞれかもしれませんが、ご飯には納豆、汁物にはワカメ、魚かお肉を食事に入れると、ほとんど完璧と言っていいグルタミンが豊富に摂れる食事が出来ます。

筋トレをしている場合でも、食べる量には限りがあるので、食事の量を増やせないのであれば、サプリメントやプロテインを摂ることも、効率よく筋肉をつけられる方法になります。

食事を楽しむことはストレスの減少に繋がるため、美味しい食べ物を食べながら、栄養補助としてサプリメントやプロテインでも、不足しがちなグルタミンを取り入れていくようにしましょう。

グルタミンの効果的な飲み方

ぷろたん

筋肉増強のため筋トレなどの運動をしていると、体に負担をかけているため大量にグルタミンが消費されることがあります。

筋肉の分解を避けたい、疲労感を残したくない時、また、筋肉の損傷を早めに回復させたい場合に必要となるグルタミンは、どのように摂ると効果的なのでしょうか?

効果が高い飲み方の通りに摂取し、効率よく筋力や体力をつけていくのが理想的です。

筋トレ前に摂る方法

筋トレは、体の全ての筋肉を増強させるために、いくつものマシーンを使い筋肉を鍛えていくものです。

体力の限界を感じるまで筋肉を使い、体に負荷をかけながらテンポ良く筋トレをしていきます。

体力が無ければ続けることが苦痛で、精神的にもストレスを溜める事になってしまいます。

トレーニング前にグルタミンを摂っておくと、筋トレ中の体への負担が減り、辛い運動と感じにくくなり、長い時間のトレーニングもしやすくなります。

筋トレをやり終えた時の達成感まで感じられ、ストレスにもなりにくく効果も現れやすくなります。

辛い筋肉痛の症状も現れにくく、より体力のアップに繋がります。

筋トレ後に摂る方法

辛い筋トレの後に飲むというのも、筋肉を増やす効果は高いとされています。

厳しい運動の後は、グルタミンが減ってしまい、筋肉の分解が起こり、それをエネルギー源として消費していきます。

このままでは、筋肉が減少することになります。

筋トレ後にグルタミンを摂ると、筋肉の分解を阻止し、筋肉の損傷も回復する力が高まります。

また、筋トレによる疲労感が体に残りにくくもなるため、筋トレ直後に飲むのもおススメなのです。

睡眠前に摂る方法

sleep

寝る前にグルタミンを摂取するのも、筋肉を増えやすくする効果があります。

何も筋トレをしない日でも、就寝前に摂るようにすると良いでしょう。

グルタミンは、腸の働きをサポートする効果もあるため、寝る前に飲むと、寝ている間に栄養分の吸収を促進してくれます。

そのため、グルタミンの効果を高めやすく、成長ホルモンの分泌を活発にしてくれるのです。

筋肉の増強と、脂肪燃焼効果もあるので、同時にダイエット効果も期待できます。

脂肪を減らしながら筋肉を増やすことが出来、引き締まった理想のスタイルになる事ができます。

朝起きた時に摂る方法

morning

起床後は、胃には何もない状態で、栄養分を吸収しやすい状態と言えます。

そのため、グルタミンを摂取すると、スムーズに吸収され、基礎代謝も上がりやすくなります。

基礎代謝が上がると、脂肪が燃焼されやすく、ダイエット効果が期待できるため、筋力アップと共に脂肪が燃焼されやすく、引き締まった体作りが出来るのです。

効率よく筋力をアップさせるためには、グルタミンを飲む時間も出来るだけ守るようにしておくと、思っているよりも効果が早めに見えてくるでしょう。

飲む量は?

たくさん筋肉をつけたいからといって、たくさんグルタミンを飲むと効果が上がるという訳ではないようです。

また、一日に摂る量は20g以内に抑え、数回に分けて飲むと効果が上がりやすいため、一度に20gを飲んでしまう事のないように気をつけましょう。

1回に飲む量は5gほどにしておき、トレーニング前と後、就寝前と起床時というように飲むことで1日に必要な量は摂れることになります。

また、サプリメントによって効果が高い飲み方がそれぞれあります。

商品の用法用量は守るようにして、上手に摂取するようにしましょう。

グルタミンを取るときに注意すること

?

グルタミンは、体に必要な栄養分であり、たくさん摂ることで副作用があるとは考えにくいのですが、正しい飲み方をしていると、効果が表れやすくなるのは事実です。

また、栄養補助食品なので、体に悪影響を及ぼすということはないようです。

しかし、食品でアレルギー反応が現れる場合もあるため、稀に体に合わないこともあるのかもしれません。

サプリメントやプロテインを飲んだ時、体に合わないと感じたら飲むのを控えるようにしておきましょう。

食品で体に合わないものがある場合や、合わないと感じた場合は、かかりつけの医師に相談することも大切です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

グルタミンは、筋トレをしている方々にとって、効率よく筋トレの効果を与えてくれます。

また、筋トレをする人にとっても、筋トレをしない人も、グルタミンには体に重要な役割があるため、積極的にサプリメントやプロテイン、食事でも意識して摂るようにすると良いでしょう。

また、サプリメントやプロテインは、効果を上げやすい飲み方があります。

用法用量を守るようにしながら、効果的な飲み方を心がけ、筋トレ効果をより引き出せるようにグルタミンを摂取しましょう。

筋肉を効率よく増やすことが出来、早期に理想的な筋肉をつけることが出来るでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です