この記事は約3分で読めます。

実際どうなの!?筋トレで浮かぶ疑問を解決!

スポンサードリンク

筋トレをしていく過程で自分を体を観察したり、トレーニングをしている際にふと疑問が頭に思い浮かぶことはないでしょうか。

たとえば・・・
筋トレをする時間帯はいつがいいのか
本当にこのままやっていて効果がでるのだろうか
筋トレが好きだけど筋肉痛・・・。それでもやっていいだろうか

などなど、例を挙げればきりがありませんがこのような疑問が自然とでて来るかと思います。そんな疑問をそれぞれ解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

今やっている筋トレはいつ効果が出るのだろうか

ぷろたん

トレーニングにおいては種目や期間、個人の筋肉のつきやすさといった点があるのでバラつきがあるのでひとつの目安にしていただければと思います。

うっすら筋肉がつく1,2ヶ月~頃

腹筋の筋や、胸板が若干厚くなるなどの「言われてみれば・・・」という程度です。
あまり筋トレの効果が実感できず、辞めてしまいやすい期間ですが基礎作りと割り切ってトレーニングに励みましょう。

大きい筋肉に効果が見られる3ヶ月~頃

胸筋をはじめとする大きな筋肉の部位が肥大化し、効果が目に見えてきます。
ここまでこればモチベーションもあがりやすく、筋トレが楽しみになっているはず。

わかりやすい変化が出るのは6ヶ月~1年頃

自分だけでなく、周りからも気付かれるレベルに変化ています。
Tシャツを着たりすれば特にわかりやすいです。

筋肉痛がある時も筋トレをしてもよいのだろうか

ぷろたん

普段あまり体を動かさない方、トレーニングで間隔が空いた時や筋トレがしたくてしょうがない・・・けど筋肉痛。
筋肉を休ませて様子を見たほうがよいのか。このまま動かすと筋肉があまりつかないのではないかと思っていまいますよね。

この疑問に関しても”トレーニングしても大丈夫”が答えになります。ですがやりすぎは禁物で逆に筋肉が細くなることもあるので軽いトレーニングにしておきましょう。

答えはYESですが、おすすめはNOです。筋肉痛のときは疲労物質がたまっており、そこから修復がはじまっているからです。

しかし、まったく体を動かさないのも体を固くなってしまいます。ストレッチは欠かさずおこないましょう。

休憩の期間についてはできれば2,3日休憩をとることをおすすめします。小さい筋肉ぼ部分、例えば前腕などは回復が早いので、1,2日でも大丈夫です。

【参考記事】筋トレ後、筋肉痛にならないと効果はなし?

身体を最強にでかくするために最低限取っておきたいサプリ3選

ぷろたん

筋トレのサプリ選びで悩んではいないでしょうか。筋トレ始めた方なら誰しもが悩んで色々と調べると思います。プロテインは飲んだ方がいいと多くの人はイメージしてるかと思いますが、より筋肥大させるにはプロテイン以外にも摂取しておくべきサプリがあります。

ここでは、サプリ選びに迷っている筋トレ初心者の方向けに筋トレの効果を最大限に引き出してくれるオススメサプリを3つ紹介致します。

たんぱく質摂取で必ず必要なプロテイン!

筋トレを行っていてしっかり筋肉を肥大化させて行きたい人は「体重×2~2.5(g)」は摂らないといけません。

例えば、体重が60キロの人であれば、1日120g〜150gのたんぱく質を摂らないといけないのです。となると、食事だけで一日のタンパク質の必要量を摂取するのはかなり難しいです。

そこで、タンパク質を補うサプリとしてプロテインが必ず必要になってくるんですよね。筋肥大させるにはプロテインは不可欠です!

【参考記事】筋トレに効果的なプロテインの摂取量と飲むタイミング

筋肉分解を防ぐBCAA!

BCAAは必須アミノ酸といって、バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類からできており、生きていく上で必ず必要なアミノ酸です。筋肉中の35%がバリン、ロイシン、イソロイシンになります。

BCAAは筋肉分解を防ぐ効果があり、エネルギー供給にも役立ちます。例えば、ベンチプレス60キロを上げる時に、1セット目は10回上げれるのに2セット目は8回しか上げれないなどがあると思います。しかしBCAAを飲みながら続けると2セット目も10回上げれたりする事があります。

BCAAを飲むのと飲まないので筋トレの質が変わってくるので、摂取する事をオススメします。

【参考記事】BCAAの飲むタイミングや効果とは

筋力アップに効果的なクレアチン!

クレアチンを摂取する事で得られる主な効果は以下の通りです。

• 瞬間的なパワーを持続させることができる
• カラダのサイズアップが期待できる
• 脳の疲労を軽減し、集中力を持続させることができる

例えば、ベンチプレスが今まで60キロがMAX重量だったのに、クレアチンを摂取すると65キロがMAX重量になったりする事があります。

クレアチンは筋力をアップさせるための、エネルギー源になるので摂取をオススメ致します。

【参考記事】クレアチンを摂取するタイミング、効果を詳しく解説

筋トレをする時間帯はいつがいいのか

時計

多くの方の場合、仕事をする前の朝や終えたあとの夜といった選択肢になるでしょう。どちらの時間帯にするのがよいでしょうか。

朝起きた時は日中に比べて体が固く筋繊維をほぐす必要があります。また、体温も低いためトレーニングをする際は怪我の危険性が増します。ですので筋トレを行うのであれば夜がおすすめです。

夕方~夜の時間帯であれば体力が上がっているためパフォーマンスがあがるだけではなく食事も摂っている為、筋肉へのエネルギーも蓄えられているからです。よりよい睡眠をとるためにも就寝の直前は避けましょう。

また、食後に行うと消化器官に使うための血液が分散されてしまい特に胃袋に負担をかけてしまいます。ですので具体的に16-18時の時間帯におこなうのがおすすめです。

まとめ

いくつか疑問点とそれに対して解説してきました。あくまでも一例ですので、今後も疑問は思い浮かぶかもしれませんが、それを思い浮かべられるということはよく考えて筋トレが行えている証拠です。

頭を使うことでより効率的に、自分にあったトレーニングができるようになります。

どうしてもわからない点がある場合はYahoo知恵袋のような質問サイトに投稿するとすぐに解決することができますよ。また、ジムのトレーナーをつけることで疑問の解決+自分にあったメニューを考えてくれるのでおすすめです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です