この記事は約9分で読めます。

体重や脂肪を落とすには、筋トレとランニングどちらが良いの? 【ぷろたん・JIN筋肉対談】

スポンサードリンク

体重や脂肪を落とすには、有酸素運動(ランニング)か無酸素運動(筋トレ)どちらがいいのか疑問ですよね。
今回、様々な大会で優勝経験のあるJINさんに聞いて来ました!

スポンサードリンク

登場人物

ぷろたん
ぷろたん
ぷろたん筋肉研究所の管理人。筋肉系ユーチューバー。Youtubeだけでなく、ニコニコ動画・Vine・ツイッターなどでも活躍している。
JIN
JIN
トレーニング歴13年、幼少の頃より空手と筋トレをはじめる。ダイエットジムRIZAPの立ち上げメンバーとして活躍後、独立。
自身もCompetitorとして多くの大会に出場。自身の身体を使って、試行錯誤を重ね様々な大会を通して得た結果を元に作り上げた減量理論と筋肉の増量法で出場したほとんどの大会で優勝。10年以上かけて追求したトレーニング理論と様々な経験から得た知識をもとに作り上げた減量理論で数多くのクライアントを理想の身体に導く
引用:トレーナー紹介 | I’M BODY
youtube

「体重を落とすには、筋トレとランニングどちらが良いの?」について

ぷろたんとJIN
ぷろたん
どうもぷろたんです。
JIN
どうもJINです
ぷろたん
ということで筋肉対談です。今回は「体脂肪、体重をおとすには無酸素運動(筋トレ)か有酸素運動(ジョギング)どちらがいいですか?」っていう質問がきてて、これは今後何十年もくるであろう永遠の質問テーマだとですよね。ダイエットするには走った方がいいのか、筋トレをした方がいいのか、体脂肪落とすには有酸素運動か無酸素運動どちらがいいのかって話なんですけど
JIN
無酸素運動というのは呼吸がすごい上がってしまうようなトレーニングですよね
ぷろたん
これって結構疑問に思う人多いですよね、やっぱ筋トレしてる人からすれば筋トレしかしないし、有酸素運動ってどんどん薄れてきますよね。
僕なんかとくにそうで、当時有酸素運動ばっかりしてた人間なんでマラソンとかも出ていて、とくに脂肪を落としたいって気持ちが強くて筋肉つけて痩せやすくするって概念がなかったんですけど実際どうなんですかね?
有酸素か無酸素
JIN
本当に目先の体重だけ数日後とかであれば有酸素の方が痩せるかもしれないです。
ぷろたん
なるほど、よく女性が言っている「今週中にあと3キロ痩せなきゃ」ってやつですね(笑)
JIN
そうそう(笑)というのであれば有酸素運動で汗をながして水分を抜けば体重なんて一時的にすぐ落ちます。ただ、本当に根本的に脂肪を落として太りにくい身体を作るという意味では絶対に筋トレです!
ぷろたん
やっぱそうなって来ますか
根本から変えるには筋トレ
JIN
はい。やっぱり筋トレをすることによって筋肉が増えるんで、筋肉が増えれば太りにくい身体になるわけです。いまぷろたん減量してるからわかると思うんですけど、ご飯を食べても、太る前の体重に戻そうと思えばすぐ戻せますよね?

ぷろたん
すぐ戻せます
JIN

ですよね、それは筋肉があるからなんですよ。これが例えば有酸素運動ばっかりしてすごい早いペースでやっていくと、マラソンん選手を見てもらえれば分かるんですけど脂肪も筋肉も落ちてるじゃないですか、筋肉が落ちるとやっぱり代謝が悪くなりますし、エネルギー使う量が筋肉ある人よりやっぱり少ないので、燃費の悪い身体というか体重を減らしにくいので常に食事制限しなきゃいけない身体になってきます。毎日10キロはしって10キロじゃ減らなくなったら今度20キロにしてみたいな。

ぷろたん
僕それでしたよ、実際。経験者です。痩せなくて次40分ランニング、次1時間ランニング、と食事だけは取りたいから運動をどんどんハードにしていってみたいな。
JIN
やっぱりそうなってしまうじゃないですか、そうなると負の連鎖の始まりで有酸素運動をやればやるほど筋肉は落ちますし、筋肉が落ちれば落ちるほど体重や脂肪が落ちなくなるしと負の連鎖になってくるので、僕は筋トレをおすすめします。
有酸素だけ人も筋トレをした方がいい
ぷろたん
なるほど、マラソンランナーとかになってくると違うんでしょうけどね。
JIN
あれは仕事っていうか競技ですからね。
ぷろたん
一般レベルで言うと筋トレの方がいいという事ですね。
JIN
絶対筋トレの方がいいですね。

「筋トレだけでも痩せるの?」について

筋トレだけでも痩せるの?
ぷろたん
実際筋トレってなんか痩せるって感じがあんまり無いじゃないですか、でも実際筋トレでもカロリーって消費されますよね、ベンチプレスとか腕立て伏せとか、あれってエネルギー消費してますよね?

JIN
カロリーの消費自体はそんなに大きくはないと思いますけど、筋トレは重いものを上げることで大きな筋肉を動かすことによってやっぱりエネルギーってすごい消費するので、やっぱり体重はたしかに目先では落ちてますよね。
筋肉って1日や2日でつくものじゃないんで、長期的に見てやっぱり脂肪は減りづらい身体になってると思うんですよ、ぷろたんは筋トレだけで今トレーニングやってるから分かると思うんですけど、体重って減らないじゃないですか?
ぷろたん
減らないですね。
JIN
やっぱり筋トレだけでは筋肉はついても脂肪は落ちないので
ぷろたん
そうですね、結構食事制限しないと体重は落ちないです。
JIN
なので筋トレ+α食事の管理ってゆうのは絶対必須ですね。
食事制限は必須
ぷろたん
筋トレだけをやるなら食事制限は必須なんですね。でも長期的にみると筋肉がつくので痩せやすい身体にはなると
JIN
そうですね
ぷろたん
逆に有酸素運動の場合は目先の体重は増えるけど、長期的にみるとだんだん辛くなってくるという事ですね。

「筋トレと有酸素運動の併用」について

ぷろたん
筋トレした後に有酸素運動ってコンビネーションどうなんですか?
JIN
僕の場合、減量期は筋トレして追い込みで有酸素運動しますね。有酸素運動の場合は例えば僕の減量であれば、ものすごい食事制限しますよね、食事制限してただでさえエネルギー落ちてる中でオフのときと変わらない重い重量なるべく扱うんですよ。
ぷろたん
そうなるともうヘロヘロじゃないですか?エネルギーない状態で食べてるときと同じくらいの運動や重量やるんですね。
JIN
それ以上運動量を筋トレで上げるって難しいんですよね、あとは何で運動量を増やすかというと有酸素運動しか選択肢がないんです。
ぷろたん
なるほど、有酸素運動は最終手段ですね。

JIN
そうですね、僕の中ではですけど。
最終手段
ぷろたん
そうすれば結構痩せるんですか?
JIN
結構違いますね、筋トレ+有酸素運動ってのは。最後ホント一絞りとかもうちょっと絞りたいってときは筋トレ+有酸素運動はすごい効果覿面です。
ぷろたん
やっぱりどっちかに絞ったほうがいいですよね。僕もその筋トレと有酸素運動コンビネーションでやってたんですよ、ガッツリ筋トレガッツリ有酸素みたいな。
確かに筋肉つくんですけどここ最近の一年の筋肉の発達と比べると筋トレと有酸素運動を併用は圧倒的に筋肉がつかないですよね。どうせ筋トレして身体をデカくしたいなら、やっぱり分けたほうがいいんですかね…
 当時は有酸素
JIN
有酸素の量的な問題もあって、脂肪を一番燃やしやすいスピードってのがあるんですよ、なのでぼくが有酸素運動をやるときは、ただただスピード上げて息が切れるまで走るんじゃなくて、例えばトレッドミルってマシンありますよねランニングマシンをちょっとだけ坂つけるようにして早歩きくらいのペースで、早歩きか小走りしながら隣りにいる人とちょっと会話できるくらいのペースが一番脂肪を燃やしやすいです。

ぷろたん
それを筋トレ後にやるんですね。それだと脂肪だけが上手く燃焼されるようになるんですか?
JIN
そうですね、マラソン選手みたいにうわーって走るよりは筋肉は落ちにくいとは思います。
ぷろたん
なるほどなるほど!
JIN
ただ、100%筋肉がエネルギーにかわらないとは言い切れないので、しっかりアミノ酸取りながらやるとか
ぷろたん
そういうところでBCAAとか必要になってくるんですね。
JIN
そうですねBCAA飲んだりとかグルタミン飲んだりとか、そういう対策を取ったほうがいいですね。
ぷろたん
じゃあ本当にいまスポーツクラブとかの運動で悩んでいる方は今の考え方で
JIN
そうですね。
ぷろたん
有酸素運動は状況に応じててやったほうがいいかもしれないですね、ガッツリ痩せる為に有酸素運動するぞみたいな。
JIN
そうですね、僕らやっぱ競技でやっているわけではないし、ものすごい早いスピードでタイム上げて走る人たちって、タイムを早くする目的でやってるじゃないですか、僕らはいかに筋肉を残しながら脂肪を落とすかっていう、目的が違うんでやっぱり目的にあった運動法を選んでであげるのが一番ですね。
目的にあった運動法を選んでであげるのが一番
ぷろたん
もしダイエットで悩んでいる方でまだ運動初めてない方いたらランニングは早歩きか小走りで隣の人と会話できるくらいで、まぁ有酸素運動も悪くはないですけどね。
JIN
もちろんですもちろんです。
ぷろたん
健康にもいいんですけど長期的に見れば筋トレして痩せやすい身体を手に入れましょう。
JIN
自分が目指す先の目的をはっきりさせて、それにあったトレーニング方法を選んでくれたらなと思います。
ぷろたん
ということで筋トレしましょう。
JIN
筋トレしようぜ!!
ぷろたんも筋トレしようぜ!!
ぷろたん
もうしてます(笑)
JIN
はじめしゃちょーも筋トレしようぜ!!
しなくても大丈夫
ぷろたん
ということで、ありがとうございマッチョ
JIN
ありがとうございマッチョ
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です